新着情報


【2021年07月21日】換気について!

皆様こんにちは、夏本番になり暑い日が続いていますが、

いかがお過ごしでしょうか?

エアコンを使用して暑さ対策を行っていると思います。

今回は、換気についてお話したいと思います。

換気とは?

現在コロナウイルスで、空気の質に対する関心が高まり、

換気の重要性が見直されています。

換気とは、部屋の中の空気と、外の空気を入れ換える事で、

部屋の空気中にある汚染物資(人間に対して悪い物)を、

部屋の中から外へ出したり、薄めたりする事です。

なぜ換気しないといけないのか?

閉めきった部屋は、空気が外に出にくいため、汚染物質が

部屋の中に存在し、増えたりしたままの状態になり

そしてその空気が、人間に対して悪い影響を与えるからです。

換気を行う際の時間と回数の目安は、

1時間に5~10分程度と言われています。

適度な換気を行い安全に今年の夏を乗り越えましょう。

 ㈱環境技研 舩越達人






【2021年07月08日】田植え!

皆様、こんにちは!

今回はへいせいグループの仲間である土の恵み農園が

田植えを行いましたのでその報告をします。

昨年までは糸島市東の田んぼで

米づくりをしていましたが、今年からは

糸島市飯原でも米づくりを始めました。

飯原は、飯(めし)の原(はら)と書くように

昔から米どころとして知られています。

今でもファンの方が多く

「ここの米以外は食べない」と言われるほどです。

山付きで昼夜の寒暖差もあり

水も冷たくてキレイなこともあり

ここ(飯原)で美味しいお米を作りたい!

という思いで新たに耕作地を増やしました。


ひのひかりの苗も元気!


飯原は生憎の雨ですが田植え機も張り切っています!


東の田んぼの田植えは暑いくらいの晴天!


飯原の田んぼ、東の田んぼ、順調に田植えが出来ました。

今年も美味しい米が出来る様に見守っていきます!

稲刈りは10月末頃に予定しております。

発育状況など随時報告していきます。

楽しみにしていて下さい。

   ㈱環境技研 田中達也



【2021年06月30日】梅雨の季節

皆様こんにちは!

今回は日本の梅雨についてお知らせします。

梅雨とは、日本の初夏に訪れる雨が多い時期のことで、地域ごとに日程や期間は異なります。

日本の5月末から7月初〜中旬にかけての、曇りや雨の日が多くなる時期の事です!ちなみに日本の一番北にある北海道に梅雨はこないといわれています。

日本列島に梅雨をもたらす雨雲・梅雨前線は、北海道に到達するころには勢力が弱まり、梅雨のような長雨が発生しないからです。


梅雨の始まりは「梅雨入り」、梅雨の終わりは「梅雨明け」と呼ばれています。毎年、梅雨入りと梅雨明けの日にち、そして期間は異なります。

雨の日が続くと体がだるく引きこもってしまう方もおられると思います。

運動不足になりやすい梅雨は屋内スポーツやジムに通うのも良いです。

運動不足解消にはワン・ツウ・スポーツクラブ中央をお勧めします。

コロナ感染症対策もバッチリなので、安心して体力作りが出来ますよ♪

ワン・ツウ・スポーツクラブ中央

梅雨時に体力UPして暑い夏を乗り切りましょう。

㈱環境技研 山﨑勝美



【2021年06月16日】交通事故防止コンクール銀賞の報告

皆様こんにちは、今回は第39回交通事故防止コンクールについてのお知らせです。

環境技研では交通事故防止コンクールへ

毎年応募しており、

今回2020年12月から2021年1月を期間に

行われました。

福岡県では毎年数多くの事業所様が応募されており

糸島市交通安全協会様からは銀賞が1社、銅賞が9社選出されました。

その1社のみが選出された銀賞ですが、光栄なことにその銀賞を

環境技研が受賞させて頂くことが出来ました。

今回の銀賞の受賞は2年連続となる嬉しい知らせでした。


数多くの事業所様が応募される中、

銀賞を頂けたことを大変誇りに思います。

来年もこのような賞を頂けることが出来るよう

これからも社員一同無違反・無事故を心掛け、

安全運転に取り組んでいきます。

(株)環境技研 吉村久弥



【2021年06月16日】食中毒にご注意を

皆様こんにちは!6月に入り蒸し暑くなってきました。

今回は食中毒についてお話したいと思います。

食中毒とは?

食中毒は、食べ物や飲み物などに含まれていた有害または有毒な物質を摂取することにより、腸などの消化器の症状

(下痢、嘔吐、腹痛、発熱など)を中心として発症する病気のことをいいます。原因物質が直接的に毒物として作用する場合と、細菌やウイルスなどの微生物が増殖して腸などの消化管の感染症として発症する場合の2つに分けられます。

食中毒の種類

  • 細菌性食中毒(O-157、黄色ブドウ球菌、カンピロバクター、サルモネラなど)
  • ウイルス性食中毒(ノロウイルス、A型肝炎ウイルス、E型肝炎ウイルスなど)
  • 化学性食中毒(鮮度の落ちた魚(マグロ、カジキ、サバなど)、発酵食品(チーズなど)、腐敗した食品に含まれるヒスタミンやアミン)
  • 自然毒食中毒(フグやキノコの毒)

梅雨の高温多湿な時期から夏場にかけて多く発生するのが、細菌性食中毒です。これからの季節要注意なのはこれです。

食品の購入

肉、魚、野菜などの生鮮食品は新鮮な物を購入しましょう。  購入したら寄り道せずにまっすぐ持ち帰るようにしましょう。​

家庭での保存

冷蔵または冷凍の必要な食品は、持ち帰ったらすぐに冷蔵庫や冷凍庫に入れましょう。

​​下準備

生の肉、魚、卵を取り扱った後には手を洗いましょう。

調理のとき

調理を始める前にもう一度、台所を見渡してみましょう。下準備で台所がよごれていませんか?タオルやふきんは乾いて清潔なものと交換し、手を洗いましょう。

食事

食卓に付く前に手を洗いましょう。清潔な手で、清潔な器具を使い、清潔な食器に盛りつけましょう。

調理前の食品や調理後の食品は、室温に長く放置してはいけません。例えば、O-157は室温でも15〜20分で2倍に増えます。

以上が厚生労働省様が推奨されているポイントです。

少々長くなってしまいましたが、簡単に言うと…

ウイルス ...

これが大切みたいなんです!意外と簡単な気もしますね!

私も子供達には手洗いをしっかりやる様に言っています。

職場でも家庭でも声掛けや意識付けが大切だと思います。

おうち時間はまだ続きますが、皆様も十分お気を付けください。

今回は食中毒のお話でした。      

             ㈱環境技研 松原和男




【2021年06月01日】営農通信

環境技研営農部です。

お久しぶりの更新となりますが営農部では5月末に

さつまいもの作付けを行いました!

今回、作付けをした品種は、

安納芋紅はるかです。

安納芋は焼き芋にすると蜜が出るほどの甘さが

特徴でしっとりとした食感で全国的にも人気です。

紅はるかは2010年に品種登録された比較的新しい

品種で糖度が高く加熱するとしっとりとした

食感とスイーツのようなくちどけが特徴です。

これから秋の収穫時期まで精魂込めて大切に

育てて行きます。

また、生育状況についてはブログにて

お知らせ致しますのでお楽しみに♪

㈱環境技研 楢﨑利弘





【2021年04月21日】GW期間のご案内

今年のGWは5月3日(月)~5月5日(水)の3日間、一般家庭ゴミの収集が お休みとなります。 連休明けはゴミの量が多くなる為、収集体制も万全を尽くしますが収集時間等 いつもより遅くなる場合が御座います。 その点ご理解ご了承のほど宜しくお願い致します。

【詳しくはこちらから】