花通信

新年明けましておめでとうございます。

2021年 1発目の花通信です!!

会社の入り口拡張工事にともない現在の花壇が無くなる為、別の場所に

花を植える事となりました。

先ずは花にやさしい土へと改良してあげる為に

以前植わっていた木の根や石ころを除去し、砂をふるいにかけ、柔らかく変身!

下準備が出来たところで、「新しい仲間」と花壇からの「移植組」を配列に

悩みながら何とか完成です!

正面玄関前にも、新しい仲間が勢ぞろいしています。

益々成長して、来社されるお客様の心が少しでも花で癒されほんわかした

気持ちで帰ってもらえると嬉しいです。

(株)環境技研 田中直希

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

新年のご挨拶

🌅謹賀新年🎍

旧年中は新型コロナウイルスの影響の中、皆様より沢山の

ご支援ご協力を賜り有難く厚く御礼申し上げます。

社員一同お客様の信頼にお応え出来るよう努めてまいりますので

 本年もこれまで同様のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

今年の干支は 「 うし 」

ハッピーがギュ~(牛)っと詰まった1年になりますように ♪

皆様のご健勝とご多幸を祈念して新年のご挨拶とさせて頂きます。

本年も宜しくお願い致します。

㈱環境技研 長山好徳

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

認知症サポーター キャラバン

皆様、こんにちは。

いつも環境技研ブログを見て頂きありがとうございます。

私たち環境技研は、2020年11月30日に糸島市役所様が

開催している「認知症サポーター養成講座」を受講しました。

認知症についての正しい知識を学び認知症の人や

その家族を支える「応援者」を増やすための取り組みです。

この講座は認知症サポーターキャラバンとして全国的に開催されていて、

受講した人には「認知症サポーター」の証、オレンジリングがもらえます!

 

認知症サポーターがいる施設としてステッカーも交付して頂きました!

環境技研本社に貼っております。

マスコットキャラクターは「ロバ隊長」です。

地域の皆様の安心・安全を見守るお手伝いも積極的に取り組んでまいります。

㈱環境技研 楢﨑利弘

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

糸島の牡蠣小屋

皆様こんにちは♪

今回は糸島の牡蠣小屋をご紹介します!

毎年冬になると糸島では6つの地区に30軒近くの牡蠣小屋がオープンします。

糸島の牡蠣小屋の牡蠣は身も大きくリーズナブルなお値段が特徴!!

新鮮な牡蠣を自分で焼いて食べる美味しさは格別です✨

食材・調味料など持ち込みOKの店も多く、ホタテやイカ・サザエ・アワビ

活き車エビ・牡蠣ご飯などサイドメニューも各店色々有ります!

そしてコロナ対策も手指消毒はもちろん仕切り設置や減席

定期的な換気などしっかり取り組まれてあります。

各地を巡ってお気に入りのお店を見つけるのも楽しいですよ♪

(株)環境技研 山﨑勝美

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

営農通信 『世界最凶』第一章

皆様こんにちは。

新型コロナウイルス対策、新しい生活様式には慣れたでしょうか?

今回は、ご存知の方も多いと思いますが、新型コロナウイルスに

勝るとも劣らない脅威が東アフリカと南アジアを襲っていた話です。

農作物を食い尽くす「世界最凶」と言われている昆虫、

サバクトビバッタの大群です。

2019年12月頃から2020年7月にかけて、大群がアフリカ⇒

アラビア半島⇒イラン⇒パキスタン⇒インドに達しました。

農作物や牧草を食い荒らす為、通過された国々は食糧危機に!

通常サバクトビバッタは単独で行動しますが、サイクロンが発生し

高温多湿になるなどバッタの活動にとって好条件となり、この好条件が

しばらく続くなどして個体数が増加し密度が高くなるとお互いを

刺激しあい「群生相」と呼ばれる形へ体が変化します。

色が変わり、長距離を飛ぶのに適した形態に発達し

群れを作ります。

今回、発生したサバクトビバッタの大群は1つの群れに

1平方キロあたり4,000万匹から8,000万匹ほどのバッタがいるとされ、

4,000万匹でも1日で約3万5,000人が消費する食料、または

牛2000頭分の牧草と同量を食べる事ができると推定されています。

その数は、3,600億匹~4,000億匹とも言われていました。

なんの対策も取らないと産卵期を経て3か月で20倍、

半年で400倍にもなると言われます。

4,000億匹×400=160,000,000,000,000匹(160兆匹)!?

ひとたび大発生すると食料を食べ尽くしてしまうサバクトビバッタ。

目が離せませんね。

次回の営農通信は、

『日本へ飛んでくる可能性は?』

 

㈱環境技研 楢﨑利弘

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

㈱環境技研 年末年始営業のご案内

師走も半ばに入り、いよいよ寒さも本格的になってまいりました。

年末の大掃除によるごみの出し忘れ等ございませんように年末年始ごみ収集に

ついてご案内致します。

年内の一般家庭ごみの収集は、2020年12月29日(火)までです。

来年1月の一般家庭ごみの収集は、2021年1月4日(月)より開始致します。

年末年始のごみ収集は、ごみの量や交通事情等により通常時より収集が

遅れる場合がございます。

ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願い致します。

 収集地区や収集日等、詳しくは下のリンクをご参照下さい。

家庭ごみの正しい出し方

年内のし尿汲取につきましては、2020年12月29日(火)までとなります。

来年1月のし尿汲取は、2021年1月4日(月)からとなっております。

浄化槽管理についても同様ですが、緊急時には通常通り24時間対応致します。

環境技研では年末年始や夜間・休日も、お客様の緊急事態に係員が

対応出来る体制を整えております。お困りの時はこちらまで↓

080-8382-5681までご連絡下さい。

来年もまた、お客様サービスの更なる向上を目指して頑張ります。

(株)環境技研 吉村久弥

 

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

冬の必需品カセットボンベの収集について

皆様こんにちは!

早いもので、今年も残すところあとひと月となりました、

これから年末にかけ慌ただしくなりますが体調には充分気を付けて

新年を迎えたいですね。

今回は、冬場特に使用する機会の高まるカセットボンベの出し方について

ご案内です!

カセットボンベは冬場になると特に多くごみとして出される傾向にあります。

そんなカセットボンベはきちんと処理をせずにだしてしまうと、

不燃ごみ収集の際に、パッカー車のタンク内に使い切れていない

ガスが充満し、摩擦等によって火災が発生してしまう恐れがあります。

その為、必ず中身を使い切ってから(穴あけ不要)出して頂くようお願いします。

その他にも、整髪料や殺虫剤等も火災を引き起こす危険がある為、

カセットボンベ同様に中身を無くした状態でごみに出しましょう!!

また使い捨てライターは、不燃ごみと思われている方も多いと思いますが、

糸島市では中身を使いきった後に、可燃ごみとして収集を行ってますので

間違えの無いよう分別をお願いします。

その他ごみ分別の方法については令和2年度版糸島市ごみカレンダー

掲載されていますのでご確認ください。

↓ ↓ ↓

https://www.city.itoshima.lg.jp/s011/010/020/020/050/R2maebaru.pdf

㈱環境技研ではガス抜きのサービスも行っております!

ガス抜き料金は

・5本以下  500円+税

・10本以下 1000円+税

・15本以下 1500円+税

※お客様宅に引き取りに行く場合は2000円+本数料金+税+不燃袋(黄色)

カセットボンベ等の処理でお困りでしたらご連絡ください!

安全の為にも、正しい処分の方法と分別へのご理解とご協力をお願い致します。

㈱環境技研 樺島 哲平

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

一陽来復

皆様、こんにちは。

今年も残り1ヶ月ちょっとになりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

今年はコロナの影響が大きく、気持ちが晴れない1年だったという方が

多いかと思います。

皆様、「一陽来復」という言葉はご存じでしょうか?

一陽来復とは冬が終わり春が来ること。新年が来ること。

また、悪いことが続いた後で幸運に向かうことを意味します。

11月半ば頃ニュースで米製薬企業のモデルナ様が新型コロナウイルスワクチンの

治験で有効性が確認されるなど明るいニュースもあり、まさに一陽来復という

言葉は今を表している言葉だと私は思います。

悪い事でも必ず終わり、良い方向へ向かいます。

私達環境技研では、たとえ食事中であっても話す際はマスクをして話すという

マスク会食に取り組んでいます!

一人一人がコロナ対策である3密(密閉・密集・密接)を避けることを

徹底し、一陽来復を願いましょう。

㈱環境技研 前田 祐蔵

 

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

コロナ対策について

皆さんこんにちは。夏も終わり秋のそよ風が吹き始め

焼き芋が食べたくなる今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

最近コロナ感染者がまた増えてきております。

そこで今回は、コロナ対策について改めて皆さんと確認していきます。

最近寒くなってきてますが皆さん!室内の「換気」しっかりできていますか?

この図のようにせきやくしゃみをするだけで、たくさんウイルスが飛びます。

このたくさん飛んだウイルスを取り除くには、やはり「換気」が必要です。

窓を開けて換気をする時は、1か所の窓だけでなく

2カ所の窓を開けることで、空気の通り道ができやすくなり

効率的な換気ができます。

この図のように2つの窓が対角線上にあると

さらに効率的な換気ができます。

寒い季節になり、たくさん窓を開けることに躊躇しがちですが

この方法で換気すれば開ける窓も少なく

寒い季節でもバッチリ換気ができますね!

もちろん換気も大事ですが

冬場になると乾燥し、ウイルスが浮遊しやすくなるため、加湿も重要です。

それからマスク着用(感染リスクの高い食事の際は特に注意)や

手洗い、手指消毒も継続していきましょう。

これでコロナ対策バッチリですね!!!

皆さんコロナに負けないよう頑張りましょう!

㈱環境技研 平野 哲也

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

11月11日といえば!

皆様、こんにちは!

11月も半ばに近づき冷えてきましたね。

特に朝は冷え込んでいるので寝るときは暖かい格好必須ですね。

さて本日は何の日でしょうか!

11月11日ゾロ目といえば…

 

「ポッキー&プリッツの日」

 

ポッキーだけではなくプリッツも含まれるんですよ!

皆様は知ってましたか?私は知りませんでした。

なぜ「ポッキー&プリッツの日」と呼ばれるようになったのか

由来を調べてきましたので説明していきます。

 

ポッキーの日とは、江崎グリコ株式会社様が販売している

スティック状菓子の中でも代表的な存在である

『POCKY(ポッキー)』『PRETZ(プリッツ)』が数字の”1″と

類似している事から始まった記念日だそうです。

正しくは「ポッキー&プリッツの日」であり、

何故かプリッツの存在は忘れ去られることが多いです。

平成11年11月11日から施行され、

日本記念日協会様により正式に認定も受けています。

 

とのことです、プリッツも含まれることは知りませんでしたが、

年度まで11で揃える拘りにびっくりしました。

皆様はポッキーとプリッツどちらが好きですか?

私はポッキー派です!

ですが本日は「ポッキー&プリッツの日」

今日はポッキーもプリッツも買いに行きたいと思います!

 

㈱環境技研 松尾 良紀

 

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ