Happy Halloween!(ハッピー・ハロウィン!)

過ごしやすい気候になり、早いところでは紅葉も始まる季節となりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は、日本でも親しまれるようになりましたハロウィン

お話をしたいと思います。

ハロウィンはいつ?

日本では10月後半にハロウィンのイベントが行われることが多いですが、

特定の日にハロウィンを楽しむという風習はありません。

しかし、ハロウィンはもともとは日にちが決まっており、

本来は“10月31日”に行われます。

ハロウィンの仮装のイラスト「トリック・オア・トリート」 | かわいい ...

ハロウィンとは、

秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す行事・お祭りのことです。

昼、夜を問わず、仮装をして誰でも気軽に楽しめる

「イベント」、「お祭り」になっています。

ハロウィン(かぼちゃ/魔女/お化け/コウモリ)の無料イラストフリー素材

ハロウィンと言えば、やはりカボチャを切り抜いたジャックオーランタン。

また、ハロウィンお決まりのセリフ

「Trick or Treat(トリック・オア・トリート)」

お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ‼

と言って子どもたちがお菓子を貰って家々をまわります。

かぼちゃに入ったお菓子とアメのハロウィンイラスト | 無料イラスト ...

今年のハロウィン

新型コロナウイルスの影響もあり、「おうちハロウィン」が注目されています。

 

ご家庭で、お子様が大好きなキャンディお菓子を用意して

楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

雷山大溜池 おおためいけ

こんにちは!今回は以前からリクエストを頂いていた

糸島市香力にある大きなため池「雷山大溜池」のお話しです。

 

雷山大溜池 糸島市の香力(こうりき)にあって、ダムの様な

すごく大きな溜池です。その水は主に農業用水として使われています。

その歴史について以下のような記事を見つけました。

雷山・前原地区では、昭和9年に大干ばつが発生し、約1,500haの水田で被害を受けました。引き続き、昭和11年にも、再度干ばつに見舞われた為、雷山大ため池の築造計画が持ち上がり、昭和13年に県営事業として着工しました。工事は、奉仕隊その他によって進められ、昭和19年に完成しました。完成当時は、県内で一番大きな(貯水量)ため池でした。

堤高:20.5m 堤長:240m 貯水量:1,150千㎥ 受益面積:638ha

築造年:昭和19年度完成 昭和54年度改修完了

管理者名:糸島市前原土地改良区様

溜池が完成する前には何度も干ばつが起こり、皆が困っていたのですね。

私の母校、雷山小学校様の校歌二番には「大溜池は愛の池」の一文があります。

その歌詞の通り、大溜池は愛の池だったんですね。

五月の大溜池
鳥たちのねぐら

池は季節によって様々な表情をみせてくれます。いつもありがとう。

「愛の池」雷山大溜池のお話しでした。

(株)環境技研 松原和男

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

読書の秋!📚

皆様、こんにちは!

 

猛暑、酷暑がようやく落ち着き、徐々に冬に向かう秋は

誰もが過ごしやすくなってきたと感じる季節です。

コロナ対策はもちろんですが体調も崩しやすい季節なので

体調管理も気をつけましょう。

 

もう秋になると言う事で、秋といえば読書の秋ですね。

 

読書と言えば小説をイメージする人が多いと思います。

私は漫画やライトノベルをよく読むのですが

今年の秋は小説にもチャレンジしようと思います。

ここで皆様に、一冊私からお勧めの小説を紹介します。

紹介する小説は新海誠先生作の「言の葉の庭」です。

こちらは初めはアニメーション映画でした、それを新海誠先生の手により

小説化された作品です。ジャンルとしましては青春小説になります。

ある雨の朝、靴職人を目指す高校生の秋月孝雄は授業をサボって庭園で

靴のデザインを考えていた。

ある日、その庭園で昼間からビールを飲んでいる女性

雪野百香里に出会う。そこから二人の関係が始まり迷いながらも前に

進んでいこうとする物語です。

映画版では最後は二人の関係がどうなったのか気になる終わり方でしたが

小説版ではその続きが描かれており、とても感動しました!

映画版ではさらっと流されていただけだった

登場人物一人ひとりについて深く掘り下げて語られているので

アニメーション「言の葉の庭」ファンはもちろん、

アニメーションを知らない方にもお勧めの一冊です。

是非一度、手に取って読んでみてはいかがでしょうか。

 

 

(株)環境技研 山本聖生

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

食欲の秋!

皆様こんにちは。

もう秋ですね!秋といえば食欲の秋!

秋の食べ物といえば栗や秋刀魚などが思い浮かぶのではないでしょうか?

今回は秋の風物詩でもある栗のうんちくを紹介したいと思います!

ここで問題です!

栗は果物?木の実?どちらでしょう!

正解は果物です!

農林水産省が作物を分類する時に、樹木になるのを果物としているので、

栗は果物っぽくないように思いますが果物です。

私は木の実だとずっと思っていたのでびっくりしました!

もう一つ問題です!

栗は皮、果実、種のどの部分を食べているでしょう?

正解は種です!

栗は外側から順番に皮、果実、種子となっており、

最も外側に当たるトゲトゲの部分は皮で硬い皮の部分が果実、

そして食べ慣れた黄色い実が種子となる栗になっています。

 

皆様びっくりされたのではないでしょうか?

栗は、いわゆる「ナッツ」の類ですが、栄養価としては脂肪分が少なく

でんぷんが多い食べ物です。

しかもミネラルが豊富なので、非常にヘルシーです。

お子様などと栗を食べる際は是非、今日のうんちくを伝えてびっくり🌰

させてください。

㈱環境技研 寺﨑直也

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

秋分の日!

皆様、こんにちは!

朝晩冷え込む時期になってきましたがいかがお過ごしでしょうか?

9月22日は秋分の日でしたね!

皆様「秋分の日」とはどんな日かご存じですか?

秋分の日とは国民の祝日に関する法律、いわゆる祝日法によって

定められている祝日で、「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ。」

為の日とされています。

秋分の日は昼と夜の長さがほぼ等しくなり、

この日を境に太陽が上っている時間が短くなっていく為に

昔から「極楽浄土とこの世が最も近くなる日」ともいわれてきました。

季節の変わり目で秋が近くなり、肌寒い日が多くなってきますね。

皆様、急な温度変化で体調を崩されないようお過ごしください。

㈱環境技研 寺﨑哲也

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

敬老の日!

皆様こんにちは、続いていた残暑もようやく

和らいできましたがお元気でしょうか?

今回は、9月21日(月)敬老の日についてお知らせします。

そもそも敬老ってなぁに? 

「敬老」とは、老人を敬って大切にする事です。

 つまり、お年寄りの方を尊敬したりお礼をする日の事です

何をするの?

敬老の日は、お孫さんから「おじいちゃん」「おばあちゃん」にプレゼントを

贈ることが一般的みたいです。

送るプレゼントは、

和菓子やお花などが喜ばれるそうです。

感謝の気持ちを伝えよう

みんなが大きく育つことをいつも見守ってくれている

おじいちゃんおばあちゃんに、お話ししたりお手紙を書いたりと

「ありがとう」を感謝の気持ちを込めて伝えてみてはいかがでしょうか?

㈱環境技研 舩越達人

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

重陽の節句!

皆様、こんにちは!

今回は9月9日にある『重陽の節句』についてお届けします!

重陽(ちょうよう)の節句とは、日本における五節句のひとつで、

1月7日の七草の節句、3月3日の桃の節句、5月5日の端午の節句、

7月7日の七夕等に並ぶ1年の内の重要な節目です!

他の5節句に比べると聞き慣れないかもしれませんね。

別名を菊の節句とも言います。

菊には寿命を延ばす力が宿っているといわれ、重陽の節句では

この菊を使った料理や行事等が行われます。

その一部をご紹介します。

        菊湯

湯に菊の花を浮かべて入浴する風習を『菊湯』と言い厄除け、長寿を願います。

        菊酒

お酒に菊の花びらを浮かべてみるだけでも風流な気分が味わえます。

        食用菊

菊には食用の物もあります。画像はお浸しにしてあります。

シャキシャキとした食感で甘みがあるそうです。

いかがでしたでしょうか?

今年は是非各ご家庭で『重陽の節句』を楽しんでください!

㈱環境技研 柴田拓弥

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

営農通信!!

こんにちは!まだまだ暑い夏(さすがにこの暑さは体育会系の私でもきついです)

が続いていますが、いかがお過ごしですか?

さて今回は、稲とサツマイモの生育状況をお届けします!

6月に植えた苗も営農係の楢﨑さんの愛情を受けて約3か月でこんなに

育ってくれています!

サツマイモも植えた時は、雨で畑が大変なことになっていて心配でしたが、

すくすくと成長してくれています!

しかし、ここまで成長させるにはこの除草作業がかかせません!

この時期の除草作業が一番大変なんですよね~

稲はあと2か月、サツマイモは3か月ほどで収穫できるのでお楽しみに!!

今年の夏は、特に暑いのでくれぐれも熱中症には気を付けてください!

㈱環境技研 田中達也

 

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

花通信!

暑い暑い☀日が続きますが皆さまいかがお過ごしですか?

暑さや新型コロナウィルスに負けず、体調管理をしっかりと行いましょう!

今はじっと我慢の時ですが、そんな時こそ花を見ると心癒されますよね!!

今回は以前予告してた(株)環境技研本社の正面玄関前、花壇の新しい花や

DIYの看板、花の成長そして可愛い訪問者等を、ご紹介させて頂きます。

先ずは正面玄関前花壇をご紹介します。

左から、ペンタススター、マリーゴールド&ラグラス、ロベリアになります。

現在ですがロベリアの所は新たに、キキョウへと植え変わりました。

キキョウは花が開く前の風船みたいなつぼみが、なんとも言えず可愛い

感じです。

次に、DIYで看板を作ってみました。

看板がある事でイメージが変わっていい感じになりました。

花の成長! 玄関横の花壇は現在ここまで成長しています。

天まで昇る勢いです。

最後に可愛い訪問者のご紹介です。

ちっちゃなカマキリがマリーゴールドの上でお散歩していました。

毎日の水やりやお手入れ肥料の散布など、色々と大変ですがもっと玄関前が

華やかな花でお客様をお出迎え出来る様に頑張ります。

(株)環境技研 田中直希

 

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

夏の思い出!

皆様こんにちは。

皆様は、「夏の思い出」と言えば何を想像するでしょうか?

花火やかき氷、夏祭りなど色々あると思いますが私の場合、やっぱり

カブト虫とクワガタです。少年時代にはよく山にカブト虫を採りに

行っていました。

↑↑↑

皆様がよく知っている日本を代表するカブト虫とクワガタです。

ここからは、世界のカブト虫とクワガタを少しだけご紹介したいと思います。

まずは「ヘラクレスオオカブト」

生息地は南米中部を中心に広い範囲に分布しています。

熱帯の地域ですが標高1,000m付近の涼しい場所に生息しています。

次は「マンディブラリスフタマタクワガタ」

インドネシア マレーシア ボルネオ島、スマトラ島等に生息しています。

3番目は「ギラファノコギリクワガタ」

南インド ロワーナドゥガニ(lower nadugani)という

標高700mから800mの山地帯に生息しています。

最後にご紹介するのは、幻とも言われている「ヘラクレスリッキーブルー」

中央アメリカから南アメリカの熱帯の雲霧林に断続的に分布する。

低地にも少なからず生息するが、大型になる亜種、また大型の個体は

標高1000〜2000mの高山帯にしか見られないとも言われています。

世界には、まだまだ多くのカブト虫やクワガタが生息しています。

今は新型コロナの影響により外出を控えている方もいると思いますが、

ご自宅のパソコンやスマートフォンで検索してみる楽しみ方もありますので、

お子様とご一緒に「夏の思い出」の時間を作ってみませんか。

(株)環境技研 長山 好徳

 

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ