一陽来復

皆様、こんにちは。

今年も残り1ヶ月ちょっとになりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

今年はコロナの影響が大きく、気持ちが晴れない1年だったという方が

多いかと思います。

皆様、「一陽来復」という言葉はご存じでしょうか?

一陽来復とは冬が終わり春が来ること。新年が来ること。

また、悪いことが続いた後で幸運に向かうことを意味します。

11月半ば頃ニュースで米製薬企業のモデルナ様が新型コロナウイルスワクチンの

治験で有効性が確認されるなど明るいニュースもあり、まさに一陽来復という

言葉は今を表している言葉だと私は思います。

悪い事でも必ず終わり、良い方向へ向かいます。

私達環境技研では、たとえ食事中であっても話す際はマスクをして話すという

マスク会食に取り組んでいます!

一人一人がコロナ対策である3密(密閉・密集・密接)を避けることを

徹底し、一陽来復を願いましょう。

㈱環境技研 前田 祐蔵

 

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。