雷山大溜池 おおためいけ

こんにちは!今回は以前からリクエストを頂いていた

糸島市香力にある大きなため池「雷山大溜池」のお話しです。

 

雷山大溜池 糸島市の香力(こうりき)にあって、ダムの様な

すごく大きな溜池です。その水は主に農業用水として使われています。

その歴史について以下のような記事を見つけました。

雷山・前原地区では、昭和9年に大干ばつが発生し、約1,500haの水田で被害を受けました。引き続き、昭和11年にも、再度干ばつに見舞われた為、雷山大ため池の築造計画が持ち上がり、昭和13年に県営事業として着工しました。工事は、奉仕隊その他によって進められ、昭和19年に完成しました。完成当時は、県内で一番大きな(貯水量)ため池でした。

堤高:20.5m 堤長:240m 貯水量:1,150千㎥ 受益面積:638ha

築造年:昭和19年度完成 昭和54年度改修完了

管理者名:糸島市前原土地改良区様

溜池が完成する前には何度も干ばつが起こり、皆が困っていたのですね。

私の母校、雷山小学校様の校歌二番には「大溜池は愛の池」の一文があります。

その歌詞の通り、大溜池は愛の池だったんですね。

五月の大溜池
鳥たちのねぐら

池は季節によって様々な表情をみせてくれます。いつもありがとう。

「愛の池」雷山大溜池のお話しでした。

(株)環境技研 松原和男

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。