夏の思い出!

皆様こんにちは。

皆様は、「夏の思い出」と言えば何を想像するでしょうか?

花火やかき氷、夏祭りなど色々あると思いますが私の場合、やっぱり

カブト虫とクワガタです。少年時代にはよく山にカブト虫を採りに

行っていました。

↑↑↑

皆様がよく知っている日本を代表するカブト虫とクワガタです。

ここからは、世界のカブト虫とクワガタを少しだけご紹介したいと思います。

まずは「ヘラクレスオオカブト」

生息地は南米中部を中心に広い範囲に分布しています。

熱帯の地域ですが標高1,000m付近の涼しい場所に生息しています。

次は「マンディブラリスフタマタクワガタ」

インドネシア マレーシア ボルネオ島、スマトラ島等に生息しています。

3番目は「ギラファノコギリクワガタ」

南インド ロワーナドゥガニ(lower nadugani)という

標高700mから800mの山地帯に生息しています。

最後にご紹介するのは、幻とも言われている「ヘラクレスリッキーブルー」

中央アメリカから南アメリカの熱帯の雲霧林に断続的に分布する。

低地にも少なからず生息するが、大型になる亜種、また大型の個体は

標高1000〜2000mの高山帯にしか見られないとも言われています。

世界には、まだまだ多くのカブト虫やクワガタが生息しています。

今は新型コロナの影響により外出を控えている方もいると思いますが、

ご自宅のパソコンやスマートフォンで検索してみる楽しみ方もありますので、

お子様とご一緒に「夏の思い出」の時間を作ってみませんか。

(株)環境技研 長山 好徳

 

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。