節分のお話し

皆様こんにちは!今回は節分のお話しです。

「節分」といえば「豆まき」「恵方巻」が有名ですね。

私の場合、節分=豆まきの印象が強いです。

(子供の頃、豆を歳の数だけ食べるのが好きでした)

ところで節分は年に1回だけではなく、実は4回もあるのをご存知しょうか?

「節分」とは「季節を分ける」という意味があり

春夏秋冬それぞれに始まりの日が決められているそうです。

      立春 立夏 立秋 立冬

春夏秋冬それぞれが始まる日の前日が「節分」なんだそうです。

(非常に奥が深そうな話で、なにかすごいなと思いました)

そして「豆まき」は中国から伝わった風習とされ、季節の変わり目に

生じる邪気(鬼)を追い払う儀式として室町時代に庶民に定着したそうです。

鬼のお面

我家では、今年も楽しく節分を迎える事ができました。

今年も1年、健康で楽しく過ごしたいものですね!

節分のお話しでした。

㈱環境技研 松原和男

 

 

 

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。