ラブアース・クリーンアップ2019 参加

皆様、こんにちは。お元気ですか?

季節の変わり目などは、腰痛になりやすいそうです。

ぎっくり腰は、欧米では『魔女の一撃』とも呼ばれているそうです。

さて、2019年6月23日(日)に加布里漁港様で開催された

『ラブアース・クリーンアップ2019』に私達、環境技研も参加させて頂きました。

ご説明いたします。ラブアース・クリーンアップとは

市民、企業、行政が協力して海岸や河川などを一斉清掃

する地域環境美化活動です。

福岡県糸島市では、深江海岸、大口海岸、二見ヶ浦海岸など

様々な場所で開催されています。

その様子をお伝えいたします。

 

今年は、へいせいグループから146名参加させて頂きました。

地域の皆様とも交流!受付では我社の『ハニカミ王子』達が

元気いっぱいご挨拶!

 

続いて作業風景です。

歩道脇の草むしり!けっこう大変。

しっかりと糸島のアスファルトに根付いてました。

 

「ゴミは目で探すのではなく、感じろ!」と

言い放ち、僕らの主任、そのまま藪の中へ!

藪の中からは、空き缶などが出てきます。

もちろんゴミは種類で分別します。

 

ガードレールの向こう側!

たばこの吸殻発見!

「絶対押すなよ!」

危険な場所はチームプレイで!

 

みんなで集めたゴミはパッカー車で回収。

周囲の安全確認が最優先!!そして美しいフォームで投入します。

お客様は見てくださっていると意識を忘れずに。

 

加布里漁港様の周辺は、とてもキレイになりました。

気持ちが良いですね。

また、事故や怪我もなく無事に終わった事が、

なによりです。

 

これからも、私達、環境技研は

皆様と共に糸島の環境美化に

勤めていきます。

 

㈱環境技研 楢﨑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。